This site has limited support for your browser. We recommend switching to Edge, Chrome, Safari, or Firefox.
Zoom [NEW]FILM PKT TEE "SWORD"
Zoom [NEW]FILM PKT TEE "SWORD"
Zoom [NEW]FILM PKT TEE "SWORD"
Zoom [NEW]FILM PKT TEE "SWORD"
Zoom [NEW]FILM PKT TEE "SWORD"
Zoom [NEW]FILM PKT TEE "SWORD"
Zoom [NEW]FILM PKT TEE "SWORD"
Zoom [NEW]FILM PKT TEE "SWORD"
Zoom [NEW]FILM PKT TEE "SWORD"
Zoom [NEW]FILM PKT TEE "SWORD"
Zoom [NEW]FILM PKT TEE "SWORD"
Zoom [NEW]FILM PKT TEE "SWORD"
Zoom [NEW]FILM PKT TEE "SWORD"
Zoom [NEW]FILM PKT TEE "SWORD"
Zoom [NEW]FILM PKT TEE "SWORD"
Zoom [NEW]FILM PKT TEE "SWORD"

[NEW]FILM PKT TEE "SWORD"

¥13,200
Subscription Save
Color
Size
新定番のフィルムポケットTシャツ。シーズンテーマである’WARRIOR MONKー僧兵ー’ が刀を振り回す様を彷彿とさせるグラフィックに透明フィルムを重ねている。

yoshiokuboのセンスで、日本人の体型に合うよう丈や身頃の長さを細かな計算をした「唯一無二」のボディから生まれるシルエットに加え、ブランドの代名詞とも言える異素材使いの技も取り入れた、yoshiokuboらしさが詰まった一着。

サイズ2:着丈69、肩幅60、身幅60、袖丈21
サイズ3:着丈71、肩幅61、身幅62、袖丈22
素材:COTTON100%,ATTACHED:POLYE STER100%

■yoshiokubo 2022 Spring/ Summer “WARRIOR MONK”
yoshiokubo 2022SS(春夏)のコレクションテーマは「WARRIOR MONK」。
かつて日本に存在した「ウォリアーモンク(自衛武装した僧兵)」の姿をテーマに掲げた。

日本古来の衣服(着物)と僧兵が担う役割や活動にふさわしい衣服の機能性。この2つの要素が混ざり合うことで特徴的なシルエットやディテールが生まれていったという彼らの服装に着目。そこから、括袴(くくりばかま)からワイドショーツを、裳付衣(もつけい)や裏頭(かず)の要素からフードブルゾンを、という具合に、洋の服、特にスポーツウェアの要素を新たに融合させたのが今期のyoshiokuboの特徴だ。鮮やかな赤など伝統的な日本を連想させる色と、リフレクション素材を使用した現代的な色が混ざり合ったカラーパレットは、現代の「ウォリアーモンク」を表現するうえでのキーカラーとなっている。

■yoshiokubo
デザイナー自身の“今まで見た事のないパターンやディティールを追求したい” という気持ちを、クチュール時代に培った技術を駆使し自身のコレクションに投影させている。 またそれは決してひとりよがりのものでなく着た人に“服のデザインやディテールをもう一度考えてもらいたい”という願望のもと上質なパターン、きめ細かな縫製技術をベースに、一貫して衣服としての機能を重視した着心地の良い日常着を提案している。

<ATTENTION>
店舗と在庫を連動しているため、店頭ですでに完売していた場合、ご購入頂いても商品をご用意する事が出来ません。商品をご用意出来ない場合は別途ご連絡をさせて頂きます。予めご了承ください。

[NEW]FILM PKT TEE "SWORD"

¥13,200

NEWS

NEW RELEASES

yoshiokuboからEC限定のグッズが登場。また、本日2022年5月13日(金)20時以降に¥10,000(税込)お買い上げのお客様には、ノベルティとしてpenとlighterをプレゼント致します。

Read more

機内での過ごし方(下)

久保です、こんばんは。今回は、前回に引き続き機内での過ごし方を綴っていきたいと思います。少しばかりお付き合いください。ブランドを始めてからと言うもの、飛行機に乗る回数は格段に増えました。パリで展示会をしてた時は年に4回行ってましたし、2017年からの2年間は毎月上海まで飛んでました。家族で海外旅行もちょこちょこ行ってましたから、コロナ禍まではマジでよー飛行機に乗ってました。

Read more

機内での過ごし方(上)

こんにちは、久保です。ゴールデンウィークが始まりましたね。一時期に比べ、世界的にようやく新型コロナの猛威がようやく落ち着いてきたように感じます。日本からも国境を跨げる雰囲気になってきました。 てなことで、ゴールデンウィークは久しぶりに国外です。場所はアメリカ南部のアリゾナ州フェニックス。半分仕事、半分プライベート、という旅です。仕事でなんでフェニックス?というのは別の回にお伝えしたいと思いますが、ゴールデンウィークの初日、この記事が公開される頃にはたぶんアメリカの地にいます。

Read more

ボールペンとライター。

久保です、こんにちは。突然ですが、最近、文房具に興味がありまして。ちょっと前にも文房具をモチーフにした協業バッグも出しましたしね。なんか、気になるんですよ。

Read more

はじめての女性モデル

こんにちは、久保です。 21年9月、超久しぶりに東京で開いた「yoshiokubo」のショーでは、あっと言わせようと、初めて女性モデルを起用しました。スタイリストの三田さんらのおかげもあって、上手くハマったなと思い、前回も継続しました。

Read more

おぢさんの #モーニングルーティーン 。

久保です、こんにちは。こんなん、知りたいかどうか分かりませんが、今日は自分のモーニング・ルーティーンを綴ります。デザイナーという人間がどんな朝を迎えているか、知りたくないですか。知りたいでしょ。知りたくなくても筆を進めます。

Read more

異次元ドレスのプレゼンテーションを終えて。

久保です、こんにちは。3月17日、都内で「Different Dimension(異次元)」と題したプレゼンテーションを都内で行いました。今回はそれを終えての感想戦です。普通の洋服でないものを見せたかった、というのは、過去のブログで書いた通り。(リンク)、本番は午後2時からの一発勝負で、しかも、数百人を集めてライブで披露することになっていたので、なかなかの緊張感でした。

Read more

Cart

No more products available for purchase

Your cart is currently empty.